HOME > CORPORATE PROFILE > 企業理念

CORPORATE PHILOSOPHY 企業理念

ごあいさつ

時代が求める「遊びの文化」を創りたい。そんな想いから、創造のエネルギーを連鎖させ、そのネットワーク化による、独自のクリエイティブ・ビジネスモデルを確立し、オンリーワンの「総合創造型企業」として成長することができました。
そして「創る」ことを「思考」することで、さまざまなパフォーマンスを演出しています。
主にキャラクタービジネスを根幹とし、商品の企画開発からマーケティング、パッケージや広告・販促の企画制作、各種コンテンツやWEB制作に至るまで、トータルなクリエイティブ・パワーを推進しています。
特に玩具の企画開発やキャラクターの企画を中心としたクリエイティブには30余年の実績を持ち、「感性の時代」の今、「遊び心」いっぱいに夢と楽しさを発信しています。

また近年では、自社独自の新しいブランド「LDL」を立ち上げ、雑貨や玩具の企画開発にも力を入れ、ファッション性を感じる、遊んで飾れる「インテリアトイ」をはじめ、デザイン性とアイデアにこだわった「雑貨」など、オリジナル性の高い商品を展開しています。
私たちは、クリエイティブの力を信じます。
そして、新しい「感性の時代」に応えるべく斬新な発想力で、生活の中に「喜びや感動」のある商品を、提供したいと考えています。
目指すのはビッグカンパニーではなく、人々と遊び心を共有し、心の豊かさを育むグッドカンパニーです。

代表取締役       
中田ルオ

WHAT’S LAYUP 社名の由来

当初はグラフィックデザインを業として個人創業しましたが、業態の変化に対応し、株式会社レイアップを1979年に設立しました。
会社の未来像に思いを馳せ、そのとき描いたビジョンは、デザインという枠に囚われず、クリエイティブの力を変化向上させながら、「夢や感動を発信できる会社」を創りたい。そんな思いを込めて「Lay Up」と名付けました。
「工夫する、練る、取り組む」という意味を持つ「Lay」と「向上、上昇」を意味する「Up」。
この二つの言葉をしっかりと結びつけるためには、右脳・左脳をバランスよく働かせ「考える」ことが基本。
そこから生まれた計画立案の実現に向け、直観・直感を活かしたクリエイティブな挑戦が、企業を成長させると考えます。
当社がデザインという領域を超えて、幅広いクリエイティブな事業を担う「総合創造型企業」へと発展できたのも、社名に込めた想いが実を結び、確かなカタチになったものに相違ありません。

MANAGEMENT PHILOSOPHY 経営理念・行動指針

レイアップは創造物。
創作者はすべての社員です。素材は一人一人の創造力。
創作活動が成長過程です。夢への挑戦が豊かさを約束します。
  • 基本姿勢
    利益追求のために基本を徹底。
    変化を楽しめる、柔軟で強靭な経営体質を固め成長しよう。
  • 未来展望
    独自の企業文化を育成。
    世界に通用する総合創造型企業を目指し、大きく飛躍しよう。
  • 人材尊重
    人材は会社の財産。
    個性を大切にし、実力を重視する公正な公平観による信頼を築こう。
  • 協同主義
    会社は協同体。
    謙虚な気持ちで心を合わせ、野心(向上心)を抱いて自己啓発に努めよう。
  • 顧客奉仕
    顧客満足こそが第一。
    相手の立場に立って考え、価値ある企画力で誠実に対応しよう。
  • 社会貢献
    社会とは共生関係。
    思いやりを持って社会に接し、魅力ある提案で尽くす喜びを知ろう。

ページの先頭へ