HOME > CORPORATE PROFILE > 沿革

HISTORY 沿革

1972年 4月 創業。広告宣伝や雑誌のデザイン業務を開始。
1973年 4月 バンダイより広告宣伝の制作を受託し取引開始。
1975年 7月 デザインスタジオ「アトリエ・ワスプ」を千代田区富士見にて創設。
1979年 8月 商号変更し株式会社レイアップを設立(資本金100万円)。
1985年 8月 人気キャラクター「ガンダム」のデフォルメデザイン「SDガンダム」を制作。ガシャポン戦士「SDガンダム」企画。
1986年 4月 SDガンダムのシリーズ化とともに、キャラクターデザイン、玩具企画開発などの業務を開始。
1988年 3月 聖闘士星矢「セイントクロス」シリーズ大ヒット。商品企画、パッケージデザインなどを制作。
1989年 6月 カードダス「SDガンダム」シリーズの大ヒット。関連商品も続々と発売され大ブーム。
1990年 4月 人気キャラ「仮面ライダー」「ウルトラマン」「スーパー戦隊」などのSDデザイン化が全盛。
1990年 10月 当社デザインの「ウルトラマングラフィティ」がグッドデザイン賞を受賞。
1991年 5月 ゲームボーイ「スーパーロボット対戦」のキャラクターデザインを制作。
1992年 10月 当社デザインの「SDガンダムBB戦士」がグッドデザイン賞を受賞。
1994年 7月 「美少女戦士セーラームーン」が大ヒット。商品企画、パーケージデザイン、販促などを担当。
1995年 11月 会社ビジョンを発表。経営理念、行動指針の作成。中長期計画書を立案。
1996年 5月 渋谷区渋谷の本社ビル(現社屋)に移転。
1997年 1月 自社オリジナルコンテンツによるゲームソフトを企画開発・発売。
1998年 7月 特撮・美少女シリーズ第1弾「仮面天使ロゼッタ」を製作。TX放映。
2001年 5月 特撮・美少女シリーズ第4弾「時空警察ヴェッカー」を製作しシリーズ化。
2002年 9月 自社のオリジナルキャラクターWEBサイト「キャラパル」をスタート。
2003年 4月 キャラパルから生まれた「タイニータネ」「クマクー」のキャラクターが、ライセンス商品化。
2006年 4月 (株)アップスターにてクルージングアド(移動広告媒体)新規事業を開始。
2007年 4月 玩具・雑貨などのオリジナル企画開発による「LDL商品」の製造販売。
2008年 4月 新規事業「LDL商品」の販売を㈱アイアップにて開始。
2010年 10月 (株)アップラークがスポーツアクセサリーの開発・販売の専業会社として始動。
2012年 3月 LDL「どっとポーチ」が大ヒット。「全国百貨店バイヤーズ賞」を受賞。
2012年 6月 LDLトイのラインナップも拡充し「東京おもちゃショー」に初出展。
2014年 1月 「DX妖怪ウォッチ」発売。商品企画、パッケージデザイン、販促などを担当。

ページの先頭へ