HOME > CAREERS > 社員を知る  原型ディレクション<男性・2009年中途入社>

原型ディレクション<男性・2009年中途入社>

原型制作に関わるスタッフがチームとして機能。

造形チームは主にキャラクターフィギュアの原型制作をしています。

業務内容としては、原型にとどまらず、概念試作やパッケージのラフ設計など立体物に関連する業務全般に幅広く対応しています。
原型制作にもいくつか役割分担があり、いわゆる「原型師」と呼ばれる業務では、日々進化する造形トレンド、新たに開発される造形材料や工具、増え続けるキャラクターに対応するため日々前進の姿勢を取り続けなければなりません。
また、これまでの業務の積み重ねから、実際の量産に関する知識も求められるため多分に職人的な色合いがあります。  

さらには、「ディレクション」と呼ばれる業務では、実際にクライアントと打合せをしながら原型の委細を詰め、各原型師に仕事を割り振り、進行を管理していきます。
レイアップの造形チームでは、「営業」と「ディレクション」が分離していないため、スムーズな業務のためには、造形に関する知識のみならずキャラクター等に関する知識など幅広い対応が求められます。

原型師は組織に属さずフリーでやっている人が多く、造型に関わるスタッフがきちんと組織化している会社はあまり無いかと思います。
レイアップでは原型制作をチームで行うことで、効率面はもちろん、安心感のある働きやすい環境が生まれているのだと思います。

PAGE TOP